日本海側の新潟市から太平洋側の浜通りへの移動について

今回、新潟市から南相馬市まで車で行ったので、そのことについて紹介します。

■ 移動手段について

<公共交通機関>

新潟市から南相馬市へ行く場合の移動手段は「車」が一番便利です。
高速バス、電車、飛行機等調べましたが、時間とコストを考えると車での移動がベストでした。

高速バスだけを利用した場合、郡山から南相馬に行くのに直行バスがないため、かなり遠まわりする必要があります。

電車を乗り継ぐ場合、
新潟駅から信越線で新津駅へ、
新津駅から磐越西線で会津若松駅へ、
乗り換えて
会津若松駅から磐越西線の郡山駅へ、
郡山駅から磐越東線でいわき駅へ、
いわき駅から常磐線で原ノ町駅というルートになります。

朝8:55新潟駅発の電車に乗って、
原ノ町に着くのは、16:20で、7時間25分かかります。

いわき駅までだったら、まだ6時間20分と幾分短縮されますが、それでもかなりの所要時間です。

公共交通機関で最短時間で行くなら、
新潟駅から郡山駅まで高速バス、
郡山駅から仙台駅まで東北新幹線、
仙台駅から原ノ町駅まで常磐線。

このルートで5時間4分が最短で、料金は9,250円

新幹線を利用して
新潟〜大宮〜仙台駅、
仙台駅から常磐線で原ノ町駅へ移動すれば、もっと短時間(所要時間4時間10分)で行くことも可能ですが、料金が2万円前後と非常に割高になってしまいます。

公共交通機関でコスパがよく、時間も短めなのが、新潟駅から高速バスで仙台駅まで、仙台駅から常磐線で原ノ町駅まで行く方法です。

所要時間6時間2分。
料金6,500円前後。

<自動車を運転して行く場合>

結局車に乗って高速道路で行くのが最短、最安値になります。走行距離231km、時間で3時間40分ほど。
休憩も入れると4時間はかかりますが、時間は圧倒的に短くて済みます。

南相馬に行く最短ルートは、
新潟中央ICから磐越自動車道を上り方面(郡山方面に進みます)

磐越自動車道はほとんど片側1車線の対面通行で、最高速度は70km/hがほとんどです。安田IC〜五泉ICと会津若松IC以降は片側2車線で最高速度80km/hになります。

片側1車線の五泉IC〜会津若松ICまでは、遅いトレーラーなどがいると追い越し車線があまりないため、詰まってしまうことがあります。

郡山ジャンクションを東北自動車道下り(仙台方面)に入り進み、福島松川PAにある福島松川スマートICで高速道路をおります。

福島松川スマートICで降りた後、一般道を57km1時間20分ほど走るルートで、この一般道がとても長く感じます。

松川町の街中を通るので信号が多く、時間がかかります。

また、ここから県道51号、県道307号、県道39号、国道114号、県道12号を通って原町まで行きますが、昼間は工事車両のダンプカーが多く走っている関係で、山道ではゆっくりな流れになることもあります。

新潟から喜多方や会津若松のある会津地方なら100kmほどで行きやすいので、馴染みがありますが、郡山などがある中通りを超えて浜通りとなるとなかなか遠く、足を運ぶ機会がありません。

ちなみに飛行機を利用する方法も調べてみましたが、新潟空港から原ノ町駅最寄り空港に当たる仙台空港への直行便が出ていません。

そのため、関西空港、伊丹空港、札幌空港などで飛行機を乗り継いで、仙台空港へ行きそこから、バスか電車で原ノ町駅への移動になります。料金が高額になるのに、所要時間はそれなりにかかってしまうので、現実的な交通手段とは言えません。

料金

<高速道路料金>

新潟亀田IC〜福島松川スマートICの片道

※福島松川スマートICはETC専用インターチェンジで、有効なETCを所持し、取り付けセットアップされたETC車載器を搭載した車両しか出入りできません。

▼普通車

・一般料金/ETC料金4,260円

・ETC深夜割引30%/休日割引2,980円

▼軽自動車

・一般料金/ETC料金3,440円

・ETC深夜割引30%/休日割引2,410円

<ガソリン代>

ガソリン代は片道2,310円

(231km、燃費12km/1L、ガソリン代1L120円で計算)

<普通電車乗り継ぎの場合>

新潟駅から信越線で新津駅へ、新津駅から磐越西線で会津若松駅へ、乗り換えて会津若松駅から磐越西線の郡山駅へ、郡山駅から磐越東線でいわき駅へ、いわき駅から常磐線で原ノ町駅

所要時間7時間43分
料金6,380円

<バスと電車乗り継ぎの場合>

新潟駅から高速バスで仙台駅まで、仙台駅から常磐線で原ノ町駅まで。

所要時間6時間2分

料金6,842円

<新幹線利用の場合>

新潟駅〜大宮駅〜仙台駅(新幹線利用)

仙台駅〜原ノ町駅(特急ひたち利用)

所要時間4時間10分
料金20,810円

<おすすめの移動手段>

・自家用車 所要時間約4時間 料金6,000〜7,000円

・高速バスと電車(仙台駅経由) 所要時間約6時間 料金6,842円

休憩におすすめのサービスエリア

休憩におすすめのサービスエリアは、磐梯山サービスエリアと安達太良サービスエリアです。

どちらもガソリンスタンド、食事できる施設を併設したサービスエリアとなっています。

天候について

浜通り、南相馬市を訪れた11月中旬は西高東低の冬型の気圧配置となっていて、寒気が流れ込んだ影響で非常に寒かったです。

ただ、冬の太平洋側の気温らしく、晴れた天気が続いていたので、幾分過ごしやすかった感じでした。

ただ、2日目くらいに気付いたんですが、空気が非常に乾燥していて、部屋の湿度もだいぶ低くなっていたようでした。

喉に違和感を感じたので、すぐにホテルの加湿器を使用して、部屋の湿度を上げるように試みました。

地元の人からも教わりましたが、冬場は雪はほとんど降らないものの、冷え込みと乾燥がひどいので注意したほうが良いとのことでした。

乾燥肌の人は肌の乾燥にも注意が必要です。

冬場に福島の浜通りに来られる方は、保湿用のボディクリームなどを利用して、お肌の乾燥対策も気をつけましょう。

日本海側の冬場のどんよりとした空模様に慣れている僕からすると、晴れ間が多く快適に過ごせる冬の気候に感じました。

新潟市から南相馬市へ車で行く場合は、会津、郡山と雪がたくさん降る地域なので、運転にはお気をつけください。

Takeo

投稿者プロフィール

1年半の世界一周後、海外を中心に他拠点で活動するブロガー。新型コロナの影響で2020年は日本で活動中。旅を中心とした情報を発信しています。

ブログ:https://www.ashitabi.com/

関連記事

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る