子連れワーケーション! 仕事がはかどった場所 ~南相馬市原町区編~

栗林直美と申します。ライター兼ヨガ講師をしています。

4歳児の母親でもある私が福島県で『子連れワーケーション』に初挑戦した実体験をお伝えします!

子供と一緒でなくてもワークとバケーションのバランスを上手くとるのが難しそうなワーケーション。

「子連れで本当に仕事ができるの?」と思う方もいるかもしれません。

私の場合は、子供と一緒でも意外としっかり仕事ができ、さらに観光や街歩きも楽しむことができましたよ!

「子連れでも仕事できる環境が整っているかどうか」が子連れワーケーションの成功を左右します。

そこで南相馬市原町区に4日間滞在し、子供と一緒でも仕事がはかどった場所をおすすめポイントと併せてご紹介します!

(1)マチ・ヒト・シゴトの結び場 NARU
(2)ホテル 丸屋グランデ

(1)マチ・ヒト・シゴトの結び場 NARU

JR原ノ町駅から徒歩約8分に位置するコワーキングスペース『マチ・ヒト・シゴトの結び場 NARU(ナル)』。

NARUのおすすめポイントは4つ!

【その1】子連れに優しい!

「子育てや介護等で働きたくても働けない方、何か新しいことを始めたいと思っている方、まちの活性化に貢献したいという想いを持った方が一歩踏み出すための自由なスペース」がNARUのコンセプト。

そのため、子供が遊べるスペースが十分に確保されています。おもちゃや絵本がたくさん。

キッズスペースは土足厳禁なので衛生面も安心です。ハイハイのお子様と一緒でも仕事に集中できますね。

ベビーベッドまであるので、もし途中で子供が眠ってしまっても大丈夫。4歳の我が子もぐっすりお昼寝できるサイズのベッドでした。

(規格外かもしれませんが…。笑)

トイレも広々。トイトレ中のお子様にも優しい広さ。もちろんおむつ替えスペースも完備されています。

【その2】仕事をする環境がばっちり!

コーヒーやお水なども販売しています。

持ち込みもできますので、公園を挟んですぐ隣にあるコンビニで調達しても良いと思います。

Wi-Fiや電源(コンセント)も十分すぎる数。

なんと貸出パソコンまであるそうです。有料ですがコピー機やプリンタの利用も可能です。

時間や場所にとらわれない新しい働き方を学ぶ講座や、まちづくりに関わるイベントなどを随時開催しているそう。

出産や育児のブランク中に何か新しい仕事を始めたいと考えているお母さんに嬉しい施設ですね。

【その3】無料で利用できる!

こんなに充実しているのに無料なのがNARUのすごいところ。

初回利用時は受付で会員登録が必要です。登録にあたって身分証明証が必要ですのでお忘れなく。

2回目以降は登録時に発行してくれるQRコードをかざすだけでOK。手ぶらで気軽に来られますね。

(ガラス張りの明るいスペース。イベント開催日はレイアウトが変わっていました)

ああ、家の近くに欲しい…!

【その4】スタッフの方が優しい!

登録手続きを丁寧に対応してくれて、施設の案内もとても分かりやすかったです。それだけではなくて、とても相談しやすい雰囲気のスタッフの方。

私は仕事に集中しすぎるあまり、営業時間が過ぎていることに気付かず長居してしまいました。
退出時にお詫びを伝えたところ「少しくらいは大丈夫ですよ」と温かく対応して下さいました。

様々なイベントや企画がNARUから発信されるのは、きっとスタッフさんのお人柄ありきだなと感じました!

【マチ・ヒト・シゴトの結び場 NARU 詳細】

○所在地/〒975-0003 福島県南相馬市原町区栄町3丁目24

○TEL/0244-26-9030

○営業時間/月~金曜10:00~18:00  土曜、祝日10:00~17:00

○定休日/日曜日、年末年始、お盆

○使用料/無料

○アクセス/JR原ノ町駅から徒歩約10分

○駐車場/無(近隣にコインパーキング有)

○ホームページ/https://naru-minamisoma.com/

(2)ホテル 丸屋グランデ

滞在したホテルがなんとも仕事がはかどる環境だったのでご紹介します。

JR原ノ町の目の前。超好立地な『丸屋(まるや)グランデ』は2020年7月に新築オープンしたばかりのホテルです。

(ついたのは夜遅くでしたが、改札を出たらそこはもうホテル!という安心感)

新しく綺麗で仕事をする環境はばっちり!下記おすすめポイント4つです。

【その1】部屋の居心地が抜群!

部屋の窓からは心地よい日差しが入ります。
この窓辺に向けてデスクがあるのが、お気に入りポイント。

私が滞在した『デラックスシングル』は少し広めのお部屋でした。

(早朝にヨガをするのが日課なので、ヨガマットのスペースが必要なのです)

洗面台、トイレ、お風呂がすべて別になっているので家と同じように過ごせます。
ポンプ式のシャンプー、リンス、ボディソープが完備されていました。

ホテル内には大浴場もありますが、娘を連れていく手間と二人分の荷物の量を考えると移動は大変なので、部屋の水回りが充実しているのはありがたい。

今回のワーケーションで一番仕事がはかどったのは娘の睡眠中でした。

眠ってしまった我が子を放置して出掛けるわけにはいかないので、子連れワーケーションでは「滞在する部屋が仕事しやすいかどうか」はとても重要です!

【その2】施設・アメニティが充実しすぎている!

他にも様々なアメニティが取り揃えられていて、至れり尽くせり。とても快適に過ごせました。

他のフロアの設備はこちら。

▼各宿泊階
加湿器、ズボンプレッサー、電子レンジ

▼5・10階
枕、ヘアーアイロン、毛布、アイロン、アイロン台、ラウンジパンツ、シャンプーリンス

(ラウンジパンツとは楽ちんなジャージ素材のズボンでした)

(「枕が変わると眠れない」とは言わせない!枕バリエーション)

▼6階
コインランドリー。洗濯機と乾燥機が2台ずつありました。

(洗濯機 300円  乾燥機 30分100円)

ちなみにフロントに頼めば、ベビーベッドの無料貸し出しもあるそうです。小さいお子様とご一緒の方はどうぞ(台数に限りあり)。

【その3】ラウンジがすごい!

4階にある大浴場の前は広々したラウンジ。自動販売機だけでなく無料のコーヒーマシンとミネラルウォーター、自動販売機も完備されています。

(漫画がずらっと!なんと約2,000冊も置いてあるそう)

手軽に使えるフィットネルマシンやマッサージチェアも。

ものすごく居心地が良くて、滞在中たくさんの時間をここで過ごしました。

私がパソコンで仕事中、娘は漫画をペラペラめくっていました。まだ文字は読めませんが…。

(お友達家族と)

部屋はもちろん、このラウンジも1階ロビーもWi-Fiが利用できます。

【その4】駐車場が広くて無料!

宿泊利用者は無料で使えます。収容台数120台なので、広々していてかなり余裕がありました。

原ノ町駅からすぐの丸屋グランデですが、電車の本数は1時間半~2時間に1本。
もし時間を有効活用して観光を思う存分楽しみたいのなら、レンタカーをお勧めします(駅近辺にレンタカーの店舗が数件ありました)。

駐車場はホテルのすぐ裏にあり、車での移動中に子供が眠ってしまっても、部屋まで抱っこで運べましたよ。

【ホテル 丸屋グランデ 詳細】

○所在地/〒975-0004 福島県南相馬市原町区旭町2-28

○TEL/0244-23-6221

○アクセス/JR原ノ町駅から徒歩30秒

○駐車場/有

○ホームページ/http://maruya-grande.jp/

『子連れワーケーション! ~南相馬市小高区編~』へ続く!

原町区に4日間滞在した後、小高区に移動しました。

小高区編はこちら。(リンク:子連れワーケーション! 楽しむ秘訣と、仕事がはかどった場所 ~南相馬市小高区編~)

末尾では子連れワーケーションを充実させるための秘訣もまとめましたので、是非読んでみてください。

栗林 直美フリーライター / ヨガ講師 / 一児の母

投稿者プロフィール

ヨガと旅と育児をしながら、 好きな時に、好きな場所へ行き、好きな人と過ごす人生。もっぱらの夢は娘と世界一周すること。
「自由に自分らしく生きる母親を増やしたい」という想いから、インタビューサイト『TOIRO(といろ)』を運営しています。

TOIRO(といろ):https://10nin-10iro.com/

Naominの履歴書https://10nin-10iro.com/kuribayashi-naomi/

関連記事

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る