福島・浜通りの素敵カフェ・喫茶店5店+1

今回、福島に合計5日間滞在する中で、各方面で幾つかの、珈琲店、カフェに足を運んだ。ふと時間が空いたタイミングで立ち寄りたいお店もあれば、のんびりと朝の時間を過ごしたい時に行きたいお店、など幾つかのお店を紹介したい。

 滞在日数が長かった関係上いわき市内が多く 3店+1箇所、相馬地区で2店を紹介させていただいているので、ぜひご覧いただき足を運んでみていただければ嬉しいです!

いわき市内のお店

1,+best cafe プラスベストカフェ

 法的手続きに関するお困り事を相談できる窓口である「ベストファームモールいわき店」の中にあるお店。司法書士、行政書士、税理士、土地家屋調査士等の専門家がワンストップで対応する事務所が本業。そんな建物の中に、こちらのカフェが併設されていた。

お店の雰囲気は、窓が広く明るくて清潔感もあり、過ごしやすい。wifi爆速で静かな環境なので集中しやすい環境でもある。しかし電源がないため、その前提での利用が必要。

 飲み物は値段も安く、ご飯もおいしい。曜日別メニューなどもあり、味の違いが楽しめる。ランチ時間には、近所の企業でお勤めの方がご飯を食べに来て、満席に近い状態になっていた。市役所に立ち寄った際にはオススメ。観光客が行くイメージはあまりない場所とコンセプトではあるが、食べ物も美味しいので、オススメ。

住所:〒970-8026 福島県いわき市平童子町 4番地13

電話:0246356233

HP:https://www.bestfirmgroup.jp/iwaki/

2,Guest House & Lounge FARO

いわき駅徒歩5分ほどの距離にある、おしゃれな雰囲気のお店。1階がカフェスペースとイベントスペースを兼ねたラウンジで、2階がゲストハウスとなっており宿泊も可能な施設。地元いわきの食材をつかった軽食などを提供している。

 Wifiも速く、いわき駅からも近いため、とても便利。たまにイベント等で使えないこともあるので、訪問時には、SNS等で事前に確認するのがオススメ。

住所:〒970-8026 福島県いわき市平三町目8-2 やまとビル

電話:0246-25-7188

HP:https://faro-iwaki.jp/

3,KEY’S CAFE いわき駅前店

2020年11月1日オープンしたての新しいカフェ。チェーン店キーコーヒーが展開する店舗。JRいわき駅から道路を渡ってすぐのわかりやすく目立つ場所にあるビルの1階にある。

 wifi爆速(上り下り 100Mbps超)で電源もあるため、利用の仕方によっては重宝しそう。駅に到着後、とりあえず落ち着く場所として利用もできるし、次の電車までの待ち時間の作業場所としても利用も可能。

 席数が 39席とそれほど多くないため、時間帯によっては混雑している可能性もある。比較的、カウンター席が多いつくりなので、一人利用には便利。

滞在時は結構、店内が賑やかだった印象があり、曜日や時間帯にもよるが、周囲の雑音等が気になると集中できないセンシティブな方には厳しいかもしれない。あまりセンシティブでない私は余裕で集中できた。

 あと、机はそれほどスペースが確保できないため、長時間滞在にはあまりオススメしない。

住所:〒970-8026 福島県いわき市平白銀町7−1 綿引ビル 1F

電話:0246388905

HP:https://www.keycoffee.co.jp/news/2020/201026.html

(参考)TATAKIAGE Japan

カフェとは一線を画するが、テレワークにオススメの場所を1つ紹介したい。

いわき駅から徒歩5分圏内の距離に位置する、いわき駅前の飲食店街「夜明け市場」の一角にあるのがこちらのコワーキングスペースだ。

コワーキングスペースなので、通信環境はよく、電源も各席から取りやすい位置に配置されている。一部有料ではあるが、プリンター、FAX、プロジェクター、会議室のレンタルなどのサービスも利用可能で、仕事に集中しやすい環境が整っている。

 wifiは爆速で、利用料金は1日550円と安い。まとまって数時間単位で仕事をする場所を求める方には強くオススメしたい場所。会員になれば、24時間予約なしで利用可能。利用の際には、事前の予約が必要となり、いきなり足を運んでも利用できないため要注意。

住所:〒970-8026 福島県いわき市平白銀町2−10 夜明け市場 2階

電話:なし(HPよりお問い合わせください)

HP:https://tatakiage.jp/tatakiage-base/

相馬市、南相馬市のお店

4,ウィーン(相馬市)

相馬市内にある喫茶店。歴史は長く、開店から52年にもなるとのこと。

雰囲気はまさに純喫茶といった感じで、ゆったりとした時が流れ、入り口に掛けられた振り子時計が時を刻む。

東日本大震災の際、相馬市では震度6弱を記録している。相馬市中村地区に位置するウィーンも被災し、閉店が頭をよぎるも、お店のシンボルでもある壁の絵が崩れず残っていたことで、再開を決意した。震災でも崩れなかった、ズッシリとした雰囲気のある壁の絵には、ウィーンの歴史が詰まっており、常連さん達に愛されながら営業を続けている。

のんびりと優雅な時間を過ごそうと訪れたお店で、まさにそうした時間を過ごすのにピッタリのお店。

ついつい居心地がよくて長居したくなる空間で私は長居しましたが、タバコの煙が苦手な方は少し厳しいかもしれません。

住所:〒976-0042 福島県相馬市中村新町186−3

電話:0244353746

5,自家焙煎珈琲屋亜土(南相馬市)

店舗は比較的新しく、ちょっとモダンな雰囲気はありながら、それでもどこか懐かしい雰囲気のあるコーヒー専門店常連さんがカウンター席でスポーツ新聞を読みながら、マスターと話している感じが、私は好きだった。

 モーニングを注文して、サクッと美味しいパンを食べ、その後コーヒーを飲みながらノートに向かって書き仕事をしていたが、いい感じに集中できる空間だった。居心地がよい空間だったため、長居をさせていただき、お昼ご飯も食べることにした。

 オススメを聞いて、注文したドリアが熱々でこれまた抜群に美味しかったので、ドリアもオススメしたい。

(写真)ドリア

(写真)モーニング

住所:〒975-0006 福島県南相馬市原町区橋本町3丁目48−3

電話:0244225640

桂川融己トラベルライター

投稿者プロフィール

得意分野は、好奇心の高さとフットワークの軽さを活かした繋ぎ役「コネクター」。 ミャンマーでインタビュアー兼ライター兼編集やら、マーケティング支援など。 日本生命で8年弱働き、現地採用でミャンマー・ヤンゴンへ。 日系企業向け人材紹介会社業で2年間働き、その後フリーに

関連記事

ページ上部へ戻る