相馬市の夜とSweetrap

二日目の夜は、相馬市にある「ホテルコーラス相馬」に宿泊します。
こちらは2013年にできたばかりの新しいホテル。
外観はまるでマンションのようです。

いわきから南相馬を抜けて北上し、ホテルに着いたのはすっかり暗くなった19時過ぎ。
荷物をフロントに預けてから、事前に予約しておいた「くつろぎ処 七五三屋」さんへ歩いて向かいました。

ホテルの周辺は比較的静かで車通りも少なめのロケーション。
七五三屋さんまで約1キロと少し距離はありますが、許容範囲です。

到着しました!こちらが七五三屋さんです。

「なごみや」と読みます。
店名の由来をお聞きしたところ、オーナーさんのお名前の漢字「和」から、「和み」ということで、なごみやと名付けたのだそう。

お店のInstagramはこちら ⇒ @nagomiya_7538

★営業時間 17:00~24:00
★住所 福島県相馬市中村字荒井町45
★TEL 0244-36-5858

建物は古い民家を使っていらっしゃいます。
昭和レトロな内装で、カジュアルながら味のある雰囲気の店内です。
老若男女とも居心地良く過ごせそうなお店。期待できます。

まずはドリンク。
私が頼んだのは「トマトかつおぶしサワー」です!
うまみ+うまみ。
トマトのうまみ成分グルタミン酸と、鰹節のうまみ成分イノシン酸が混じりあって、お料理にも合う美味しいお酒でした。
続いてフードメニュー。かなり品数も豊富で迷います。
まずは、福島観光に来たら食べておかなくてはいけない「馬刺し」を注文!

なんと、この辺りでは馬刺しを醤油ではなく、辛味噌で食べるのがスタンダード。
この辛味噌なんですが、味噌と唐辛子に少しお砂糖が入っています。
ニンニクが効いていてこれだけでお酒が進む味!
買って帰りたい美味しさでした。

やっぱりお魚も、ということで、ホウボウのお刺身。

初めて食べました、ホウボウ。
調べてみたところ、頭が大きいので身があまり取れない。
秋から春にかけて寒い時期が旬の魚です。
味はヒラメに似ていて、淡泊で非常に美味しいです。
やっぱり日本酒に合うものが多い!

合わせたお酒は、福島県郡山市にあります、仁井田本家さんの「にいだしぜんしゅ」。
こちらもお初にお目にかかります。
メロンの風味がする、ということで三人で味わいました。
香りはもとより、後口もメロンだ!
熟したメロンというより、硬い部分をかじったあとの瓜の風味ですね。

他に美味しかったのが、ささみレモン醤油。

甘辛いタレに輪切りレモンを乗せて頂く、ささみの揚げ物です。
ささみをこういう味付け食べるのは初めてで新鮮!
店員さんも一押しのメニューで、とっても美味しかったです。

七五三屋さんを出て、もう一軒寄り道します。ハシゴ酒が大好きな私たち。
その名も「ぴんぽんぱんぽん」さんです!
住所 福島県相馬市中村新井町148
TEL 0244-35-6779
Instagram @pinponpanpon2012

おなかはもういっぱいなので、キンミヤ焼酎のホッピーセットを頂きまーす。
お通しのおでん、味がしみしみで美味しかったです。
大好きなちくわぶ~!関西ではお目にかかれないやつ。

ここも昭和レトロな内装で面白い雰囲気。店内は広くて、団体さんも使えます。
店主も気さくにお話して下さり、にぎやかで楽しいお店でした。

さて、1キロ歩いてホテルへ帰りましょう。
清潔感あふれるお部屋です。バス・トイレがセパレートで嬉しい。
お風呂も広めでゆったりと過ごすことができました。
朝までぐっすりと寝て、旅の疲れを取ります。

福島三日目、最終日の朝を迎えました。

昨夜あんなに食べたのに、おなかがペコペコ!
朝食はホテルでビュッフェを頂きました。
和洋食でおかずの種類も豊富です。相馬市のパン屋さんのパンも置かれています。
ビジネスホテルレベルとしてはかなり満足できる朝ごはんでした。

身支度を整え、チェックアウト。まずは相馬市内を観光します。
その後、田村市を経由して郡山駅へと帰路につく予定。
もう福島から帰るのか・・・と寂しく思いつつも、3日目もたっぷり楽しんでいきましょう!

相馬市を観光するにあたり、事前にチェックしていたのがこちらのお店です。

服・カフェ・レコードのお店「Sweetrap」さん。
Sweet?trap?
お店の名前からして興味深く、お洒落な雰囲気のセレクトショップです。

この日はお天気に恵まれ、絶好のドライブ日和でした。
レンタカーを走らせて10時のオープンに合わせて訪問しました。
青空と海風がとっても気持ち良いロケーション。
旗がいくつか風になびいていて、すぐにお店の場所が分かりました。

「ミルクレモネード 神です。」の旗。気になりますね。
はい、私もレモネード好きです!
でもミルクレモネードって??まったく味が想像できない!

というわけで、同行者と共に選んだのは「フルーツミックスミルクレモネード」です。

お味の感想は・・・
初めて出会う味なのに、なんだか懐かしいようなフンワリしたミルクの風味が印象的。
フルーツの香り爽やかながら、あと引く優しい味わいのドリンクです。
お子様もきっと、喜ぶこと間違いなし。

それ以外のメニューでは、ICETACHE(アイスタッシュ)というアイスキャンディーが人気。
1本400円で、映えるだけでなく素材にもこだわったアイスです。
北海道天塩町「宇野牧場」の1日に20Lしか絞れない、貴重なノンホモグラスフェッドミルクの濃厚ヨーグルトと牛乳を贅沢に使用しています。
もちろん、コーヒーもありますよ!
ご家族でドライブがてら立ち寄るお客様も多いそうです。

上の写真でミルクレモネードと一緒に写っている保冷バッグは、私の購入品。
ICETACHEさんのオリジナル商品です。しっかりマチもあり実用的。そしてカワイイ!と
一目惚れしました。
京都へ帰り、お弁当を入れるのに早速活用しています。(税込1,650円)

さて、店内も少し見せていただきましょう。
私好みのカジュアルなお洋服や、ビルケンシュトックのサンダル等が並んでいます。
主にメンズ商品が多いですが、セントジェームスなど一部レディースサイズも取り扱っていらっしゃいます。

普段使いに重宝しそうな、MADE IN JAPANのお洋服も。
・・・ついつい買いそうになりました!

※2020年11月11日現在、お店のオリジナルTシャツやパーカーも販売になっているようです。人気商品なので、インスタで要チェック。

異国のビーチに来たような感覚さえ味わえる、とっても開放的なロケーションにあるSweetrapさん。
地元の方に人気のお店ですが、相馬へ観光に来られた皆さんもぜひ、甘い罠にハマってみてください♪

Sweetrap 

★住所 〒976-0022 福島県相馬市尾浜字高塚228-2
★TEL 0244-26-5493
★営業時間 10:00~20:00
★定休日 水曜日
★Instagram @sweetrap

さやか

投稿者プロフィール

新潟県上越市出身。元・転勤族。
現在は京都市在住です。

趣味はお酒、食べ歩き、ぶらり街歩き。大学時代に友人と放浪したインド旅行が忘れられません。

じっとしていられない性格。
子育てしながら面白い日常をいつも模索しています。

関連記事

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る