南相馬市で遊ぶ!Withちびっこ怪獣4人!

大満足のホテル丸屋グランデ
→ホテル丸屋グランデについてはこちら(1記事目のリンクをはってもらえるとありがたいです。)

から出発したのは
子どもたちを疲れさせる、あっ遊ばせるところ。
ママからすると、子どもたちが勝手に遊んでくれて疲れてくれる場所って本当に嬉しい。しかも、ずぅーーーっと子どもたちを見てなくても遊んでくれたら感激っなんですよね。
そんな夢のような場所があります。

『小高交流センター』

 H Pより抜粋

中には沢山の施設があり、県外の人でも無料で遊べるのが嬉しい!室内なので雨でも遊べるという本当にありがたい施設。近くだったら本当に毎日通いたいなーって思いました。
そんな小高交流センターには施設内に様々なすぺーすがあります。
※遊び場ラシクル

 充実の遊び場

人工芝が敷かれたプレイスペースで小さい子~大人まで遊べるひろーいスペース。
人工芝なので子どもたちが怪我をしにくいのがありがたい。まだ1歳のちびっこ怪獣はそれはそれはアクティブで怖いもの知らずなので、時にはハラハラすることも。そんな私の心を安心させてくれる人工芝には感謝感謝でした。
そしてトランポリンやセグウェイ、バトミントンやサッカーボールの貸し出しまで。
トランポリンは一人ずつで10分ずつと決まってるのもいいなと思いました。本当にケンカが耐えないので、係りの人やタイマー様が交代の時間を告げてくれるのは有難い。
しかも、あのボーネルンドのサイバーホイールがあって子どもたちをぐるぐる回して盛り上がりました。
私も押すのに結構体力が必要で、4人目出産後から温存してる身体にムチうって動かされました。上のお兄ちゃんお姉ちゃんがいるとついつい頼っちゃって動かなくなるなぁと実感してます。3人ほぼ年子育児の時は心配されるくらいガリガリだったのに、4人目からかなりゆったりしてて…反省。もっと走り回ります!!

 いつも優しいお姉ちゃん

私も回されてみたけど三半規管が弱いと大変なことになります。フラフラで立ち上がるのに数分かかりました。
しかも、壁にボルダリングもありますよ。ボルダリングは美しい後ろ姿に必須の筋肉や体幹、下半身の筋肉にも効果的とのこと。
わーここ近くだったら毎日通って無料でボルダリングまでやれて美スタイルまで頂けるのか!とよだれものでした。
地元の人いいなぁ…。子連れ旅にもめちゃめちゃおすすめですよ。
プレイスペースの中にトイレもあり、オムツ換えスペースもあるのもポイント高いです。遊ぶところとトイレが遠いと兄弟児いたりすると本当に大変で、死活問題だったりするので、こんなこと?って思うかもしれませんが、ママにとっては本当に有難いんです。

※他にも魅力的な施設紹介
・和室(6畳×2間、8畳×2間)
囲碁・将棋・お茶飲みなど、自由に過ごせます。
・エクササイズエリア
鏡張りの壁があり、体操・ヨガなどにご利用いただけます。
・トレーニングエリア
ウォーキングマシン、フィットネスバイク、電位治療器、マッサージ機などがあります。
・多目的室
バンド練習、カラオケなどをご利用できるように防音になっています。
・小高はらっぱ
天然芝の広場で多目的にご利用できます。
・交流スペース
フリーwi-fi対応、学習スペース、ワーキングもできる!
・子育てサロン
小さなお子様向けの遊び場、キッチンコーナー、多目的トイレ、授乳スペースもあります。

 H Pより抜粋

・チャレンジオフィス
起業家向けのコワーキングスペースです。
・小高マルシェ
地元の農産物を直売してます。
・故郷喫茶 カフェカミツレ
日替わりのランチと季節のスイーツが楽しめます。
営業時間:11時~18時
・小高の歴史コーナー
小高の歴史、復興の姿、観光情報などを紹介します。
・ゆめ広場
石畳の広場になっています。
・めざせ!殿様食堂
人気のから揚げ定食をはじめ、各種麺類・定食等取り揃えております。
営業時間:11時~15時
定休日:第1・3日曜日
・MUROHARA SURFBOARD PRODUCTION
サーフボードの展示販売を行います。
営業時間:9時~19時

次は丸1日ここですごそう!

『小高交流センター』
開館時間
9時~21時
所在地
南相馬市小高区本町二丁目28番地
駐車場
小高交流センター専用駐車場は施設北側の既存駐車場(駐車台数20台)と、施設の南東に新しく整備した駐車場(駐車台数18台)の2か所になります。
駐車場も広くて私のような運転あんまり得意じゃないプラス駐車なんて結構苦手さんにも優しいです。

次回は子どもたちをプレイスペースでめちゃめちゃに遊ばせて、ぐったりしたころにワーキングスペースに移動しフリーwifi をお借りしてお仕事させていただこうかなとウキウキ考えてました。
バンド練習ができたり、エクササイズができる鏡の部屋も素敵だし、こちらでご飯もたべたいな。ということはむちゃくちゃ低コストで1日満喫できる有難い施設だなぁと、子連れ旅ママのおすすめのスポットになりました。

移動でご機嫌斜めだったりケンカが耐えないときはこちらの広いスペースでおもいっきり遊んで発散してからまた出掛けましょう。

松田一葉トラベルライター

投稿者プロフィール

JAPAN米粉食LOVE❤️まっち
日本のお米の消費量を上げて日本をお米の国にするために活動しています。
お米を食べて元気モリモリになろう!
米粉におやつをロケットにのせて宇宙人に届けるのが夢です。
4人の子ども等と毎日ワクワクしています♪

関連記事

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る